過剰な皮脂対策|暑い季節に最適なのは?

夏の季節は、汗が出やすいですが、皮脂分泌も増大しがちです。特に、Tゾーンは皮脂が出現し易いので、この時期は特に注意だと感じます。
一歩間違うと、ベタベタが酷くなって、メイク崩れしてしまうというわけです。

暑さのせいで、過度に分泌された皮脂には、それに見合った対策が求められるのです。皮脂は肌の潤いを保つために、大切なものなのです。
だから、皮脂が出ることそのものが悪いということはありません。

でも出すぎてしまうと、困ったことになると思います。

肌の皮脂の質が変化して、刺激を与える物質になってしまうことがあります。そうなってしまうと、肌の潤い機能も消失してしまう恐れが・・・。
皮脂をほったらかしにしていると、ベタついて不快な気持になるのに加えて、肌トラブルの原因になってしまいます。
過剰に排出する皮脂をケアするには、皮脂を取り除くスキンケアを重点的にすることが大事になってきます。

例えば、洗顔料を使用したり、スクラブやパックをする事でも良いと思います。皮脂は、毛穴から肌表面へと分泌されます。
だから、スキンケアの際に、毛穴の皮脂をおそうじをしてあげるように、こころがけましょう。

これらの中で、特にその効果が高いのがスクラブと言えますね。さらに、少しのコツを抑えて、これらスキンケアの効果をアップさせましょう。
皮脂が現れやすい時期のスキンケアでは、角質のケアもしっかり行なうようにしてください。
その際に、優しくふき取るタイプの角質ケアコスメをおすすめしたいと思います。最低でも週に1回は、角質ケアコスメを使うと良いですね。

古い角質をオフしてしまうので、それが毛穴を塞いでしまうものです。それを防ぐことができます。皮脂が埋まって、肌トラブルの原因となってしまうのをガードできます。
また、毛穴が綺麗になるので、毛穴対策としても効果がありますね。

皮脂対策をしているつもりが、なにげなく鏡を見てみれば、くすみが見えなくなっていた! などという、ハッピーなおまけが起きる可能性も高いですね。
また、夏の季節ですが、保湿ケアもしっかりしておくべきでしょう。

肌の潤いが少ないと、それを補うよう、余計に皮脂が分泌されてしまうわけです。それを予防するために、化粧水等々で、水分をたっぷり与えておくようにしてください。
化粧水をつけたのみでは、そのまま蒸発してしまうので、その後に乳液やクリームでふたをする事を忘れないようにしておいてください。
ストレスなどによって、ホルモンバランスがくずれてしまうと、それが原因で皮脂分泌が過剰になってしまう事があります。

なのでこの時節、ホルモンバランスは崩れやすくなるのです。

そのわけは、エアコンがきいた部屋の中に、常にこもりがちになるせいでです。また、暑いためにストレスになってしまいますよね。部屋の中はチョー涼しくても、外に出たら暑いので、それだけですごくイライラしてしまいます。
これ以外に、ストレスをため込まない生活を心がけて、ホルモンバランスが整った状態を維持したいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です